adesso

「今」を生きるために食べるのだ!
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

いかなごのくぎ煮

明石の春の風物詩「いかなご」
明石市在住のヲ友達がお勤めのお店です。
昨年、いかなごを炊いてるところを画像でちょっと見せてもらって、私のお友達は買いました。
すごく美味しかった!って聞いたので、今年は私も!ってお願いしました。
「味はしょうが、山椒、ゆずと3種類あるから、去年買ったSちゃんに聞いてみて~」と。
Sちゃんに聞いたところ「えー、全部美味しいよ!」←こういうコ
ふつうのが無難だけど、小6のおねえちゃんは山椒がお気に入りだったと。
では大人の嗜好にあわせて、山椒200、しょうが、ゆずを100ずつでお願いしよう!



届いたー!



山椒入り



関東だと小女子って言ったほうが馴染みあるよね。
でも、小女子ってちょっとアクが強いからあまり好きじゃない。じゃこかしらすを買っちゃう。
山椒の実がまるごと入ってて、ピリっと刺激的でめっちゃおいしい。
京都の山椒入りじゃこをもすこし荒っぽくした感じ!すっごい美味しいよーーーーーーーーっ



スタンダードはこの生姜入り。
Sちゃんが「ふつう」って言ってたのはこれ。



生姜のスライスが入ってる。
うちのおかんが、生姜の佃煮をつくるんだけど、それに似てる。
これをう巻きみたいに、卵焼きに入れたら美味しいだろうな~って思った。



ゆず入り



私、あんま期待してなかったんだけど、これうまっ
柚子が皮ごと入ってて、その酸味と香りがすごく残るのよー!
想像以上にハマってしまって自分でもびっくり。

家族はみな山椒がお気に入り。
私以外にはゆず不評ゆえ、ゆずは私が独占状態。
もうこれが来てから白飯がすすんですすんで困る~~~
今日ももりもり食べたいと思います。
くぎ煮はぜんぶ100g650円です。丸干し芋3kgと同じ価格ってことは、それだけ手がかかってますよってことです。
ありがたく春の味覚をいただいてます。

かねひで
住所:兵庫県明石市本町1-5-12
TEL:078-912-2194
スポンサーサイト
【 2015/03/10 (Tue) 】 和食 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL